小田原征伐(おだわらせいばつ)

1590年(天正18年)

天下取り目前の豊臣秀吉が4代目 関東平野の覇王 北条氏政(ほうじょううじまさ)を攻める。

秀吉は21万の大軍で北条氏政の拠点 小田原城を陸と海から包囲。


小田原城を一望できる石垣山の林の中に、80日間で城を作り、城が完成すると夜間 周りの樹木

を伐採し、翌朝目の前に一夜で城が現れると言うマジックを披露。
 

この一夜城を目にした北条軍は動揺し離反者が続出。内部から崩壊していく。

その一夜城、石垣山城(いしがきやまじょう)では長期戦での士気低下対策として茶人の千利休を

主催とし大茶会などを連日開いたそうである。


小田原城は陥落。

北条氏が負けると、伊達政宗をはじめとする東北も屈服し、豊臣秀吉が天下統一を果たす。



小田原征伐を扱った映画・小説


のぼうの城(映画)

2012年の映画

キャスト

野村萬斎、佐藤浩市、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之


ストーリー

天下統一を目指す豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じるも、その中には最後まで落ちなか

った武州・忍城(おしじょう)と呼ばれる支城があった。その城には領民からでくのぼうをやゆした“

のぼう様”と呼ばれ、誰も及ばぬ人気で人心を掌握する成田長親(野村萬斎)という城代がいた。

秀吉は20,000の軍勢で攻撃を開始するが、将に求められる智も仁も勇もない、文字通りのでくの

ぼうのような男の長親は、その40分の1の軍勢で迎え討とうとする。 



 のぼうの城 通常版 [DVD]


小説のぼうの城