上杉謙信(うえすぎ けんしん)

サブネーム 上杉 輝虎(うえすぎ てるとら)

1530年~1578年


Uesugi_Kenshin

戦国時代 越後国(現在の新潟県上越市)の戦国大名

甲斐国を支配する武田信玄が最大のライバル。川中島の戦いで5回戦う。

好きな戦国武将ランキングでは常に上位にランキングされる。

義理人情に厚い謙信はかつての敵、信玄が塩不足で困っている時に塩を送ってあげた事から

「敵に塩を送る」と言う言葉が生まれたそうである。


ドラマ・映画・漫画

あまりにも立派すぎるキャラに対してドラマ化しずらいのか、ライバルの信玄にくらべ関連作品

は少ない。

有名なのは海音寺潮五郎の小説「天と地と」

1969年1月5日 から12月28日に大河ドラマ化された。幻の大河ドラマ「天と地と」の名場面がDVD化!! 

1990年には映画プロデューサー角川春樹自らメガホンを取り映画化。

当時製作費10億円で超大作と謳っていた日本映画界で、50億円と言う巨額を投じて作られた。

当初 謙信役を渡辺謙が演じていたが急性骨髄性白血病を患い途中降板した。

「黒と赤のエクスタシー」と言うキャッチフレーズで描いた「川中島の合戦」は一切CG無の本物の

迫力だ。



未公開の合戦シーンは圧巻!映画「天と地と」DVD
 



漫画「天と地と」