応仁の乱~ (1467~1477)

参考にした素材動画





応仁の乱は室町時代の応仁元年(1467年)から10年間続いた内乱。

当時の将軍 足利 義政(あしかが よしまさ)の弟、足利 義視(あしかが よしみ)が次期将軍に

なると言われていたが、義政の妻 日野 富子(ひの とみこ)が2人の子供 義尚(よしひさ)に

将軍を継がせろ!と言った.

兄から将軍にしてやると、わざわざ出家してた寺から出てきた義視には大物大名 細川勝元

が付き、 わが子を将軍にしたい富子には大物大名 大名山名 宗全(やまな そうぜん)

が味方に、、、。

。元々ライバル同士の有力大名がいがみあい、全国の大名を巻き込んでの戦いと発展する。

総勢27万人の兵が参加した夫婦喧嘩が発端の史上空前の内乱。

結局、9歳の義尚が将軍になるが、すでに大名同士の争いになっている戦は終わらず11年

続く。

その間に力を持った各地の国人が下剋上し、戦国時代へと突入していく。



~応仁の乱~ゆかりの地

地図

 応仁の乱 勃発の地と書かれた石碑がある京都市上京区にある上御霊神社(かみごりょうじ

んじゃ)。応仁の乱の始まり「御霊合戦のあった場所」

京都のホテルを探す
 



大河ドラマ 花の乱(はなのらん)
 
放送日 1994年4月3日~12月11日


日野富子を主人公として応仁の乱に至る迄の過程とその結末をじっくりと描いている。 

 大河ドラマ史上ワースト2位と言う低視聴率だったらしいが、応仁の乱に至るプロセス

がじっくり描かれすぎて(フィクションも含む) 、視聴者が着いてこれなかったのでは?

と言うほど歴史好きの中では評判が高い作品である。



大河ドラマ 花の乱 完全版 第弐集 DVD-BOX 全5枚セット【NHKスクエア限定商品】