あ行


明智 光秀(あけち みつひで)

享禄元年(1528年)~天正10年(1582年)

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。

織田信長に見出されて重臣になるが、本能寺の変で信長を暗殺。

続く>>> 


浅井長政(あざいながまさ)

(1545年~1573)北近江(現在の滋賀県)を治めていた戦国大名 浅井氏の3代目当主 浅井

家最後の当主となってしまう。

妻は織田信長の妹、お市の方 

1573年 織田信長と小谷城の戦いでバトルを繰り広げる。


足利尊氏 (あしかが たかうじ)


(1305~1358) 
ダウンロード

室町幕府を開いた中心人物

室町幕府の初代征夷大将軍 



足利 義政(あしかが よしまさ)

(1436~1490) 

室町幕府第8代将軍  妻は 
日野 富子(ひの とみこ)

関わった歴史上の出来事= 応仁の乱

わずか8歳で将軍になったので、実際の政治は側近が行った為、政治に無関心

のまま大人になった。

義政は肉食系女子である富子の知りに敷かれていたそうで、政治には無関心だったそうだ。

能楽やお茶等が趣味で、将軍引退後。京都東山山荘に住み,銀閣寺を建て,能楽、茶の湯

等の趣味に明けくれ,東山文化が栄えた。

将軍としての評価は最悪だが、芸術・文化の面では評価されている。

日本庭園、建築物、茶道、華道等は義政が確立したと言われている。



石田三成


1560年~1600年

安土桃山時代の武将・大名。豊臣氏の家臣。豊臣政権の五奉行の一人。関ヶ原の戦いにおける

西軍側の主導者として徳川家康と戦った。


今川義元(いまがわ よしもと)


1519年~1560年 戦国時代

駿河(現在の静岡県中部・東部)、遠江(とおとうみ現在の静岡県西部) 、三河(現在

の愛知県東部)を支配し
天下統一に最も近い戦国大名だったが、桶狭間の戦いで織田信長に

あっさり敗れたイメージが強い為、あまり知名度は無い。しかしマニアの間では「名将」と言う評価。




上杉謙信(うえすぎ けんしん)


1530年~1578年

Uesugi_Kenshin

戦国時代 越後国(現在の新潟県上越市)の戦国大名

甲斐国を支配する武田信玄が最大のライバル。川中島の戦いで5回戦う。

好きな戦国武将ランキングでは常に上位にランキングされる。

続く>>>>



織田信長(おだのぶなが)

1534年6月23日(5月28日等諸説有)~1582年6月21日

Odanobunaga


戦国時代(室町時代後期) ~安土桃山時代

戦国のスーパースター 郷土三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)の中でも特に人気が

高い。

続く>>>



小野妹子(おの の いもこ)


遣隋使(けんずいし)

誕生日 不明

活躍した時代 飛鳥時代 

続く>>>