モンゴル帝国

1206年〜1634年
12世紀、広大なユーラシア大陸の草原地帯に家畜の群れを追って移動する遊牧民の部族がいた。

モンゴル高原では遊牧民の部族が争いを繰り返していた。

その遊牧民は戦闘能力に優れ、馬に乗り、時には農家を襲撃して略奪を行う事もあった。

その最強戦闘グループをまとめる為、モンゴル族のテムジンは13世紀初頭、諸部族を統一

してチンギス・ハン(ハンとは王の事)の称号を受けると、軍事・行政制度を取り入れ、強大

な軍を編成した。

チンギス・ハンは騎馬軍団を編成し、周りの国々を征服。モンゴル帝国の基礎をつくった。

チンギスハンとは
画像:National Palace Museum
チンギス・ハン(チンギス・ハーンと表記される事も)
どことなく、朝青龍に似ているような、、、。



その後~ハンが数代続くが、ややこしくなるので割愛して中学テストに出る5代目

フビライ・ハンに行きます。


チンギス・ハンの孫 フビライは、宋王朝(南宋)を滅ぼすと、現在の北京に都をおいて

元王朝を建てた。

YuanEmperorAlbumKhubilaiPortrait
元の初代皇帝となったフビライ・ハン。


このチンギス・ハンとフビライ・ハンは定期テストでは必ず出ます。

問題例

チンギス・ハンの場合

Q 1206年 モンゴル帝国の初代皇帝になったのは?


フビライ・ハンの場合

Q 宗王朝を滅ぼして元を建てた人物は?

Q 上の問題プラス(北京)に都を置いた、、、と言うパターンもあり。


またフビライは鎌倉時代中期の日本に2度攻めに来ています。それを元寇(げんこう)と

いいます。



モンゴルの英雄 チンギス・ハーン








7d0bdbe997e9cd4fb165eaf8efaa5364
地図出典 https://www.many-many-info.com/blog/2014/04/23/72


13世紀には、ユーラシア大陸のほとんどがモンゴル帝国の支配下となり世界最大の帝国

となります。

フビライ・ハン時代のモンゴル帝国の様子を、イタリアの商人マルコ・ポーロが「東方

見聞録」と言う本に書き記したそうです。